株式会社フォーラル

ひかりちゃん学級

Hikari chan's Class

アロマ新聞 No.45 夏号

紫外線とは?

これからの時期強くなる紫外線は、有害な作用も多くあります。基本的に紫外線は日焼け止めや日傘などで長時間当たることを避けたほうがいいでしょう。
しかし、私たちの体は日差しを浴びることで骨を強くするビタミンDを作り出すことができます。
1日15分程度は日差しを浴びるようにすることが大切です。

UVケアとして使えないアロマ

・レモン
・グレープフルーツ
・ベルガモット

※紫外線で炎症が起こる可能性あり (ベルガプテンフリーは使用可能)

季節のおすすめレシピ

紫外線を浴びた肌に

アロマ

トマトとブロッコリーのポテトサラダ

レシピ画像

トマトに入ったリコピン・ビタミンA、ブロッコリーに入ったビタミンCが紫外線を浴びたお肌ケアの助けになります。

  • エネルギー:250kcal 
  • たんぱく質:5.2g
  • 脂質:18.4g
  • 炭水化物:16.8g
  • 食塩相当量:0.8g
  • 材料

    じゃがいも 60g

    トマト 1/3個

    ハム 1枚

    ブロッコリー 4房

    塩・こしょう 少々

    マヨネーズ 大さじ1/2

    オリーブオイル 大さじ1

    作り方

    1.

    トマトは一口大、ハムは細切りにする。 ブロッコリーは茹でて水気を切り一口大に切る。

    2.

    じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切り、水から茹でる。

    3.

    じゃがいもに竹串がスッと通る位になったらお湯を捨て、更に弱火にかけて水分を飛ばす。

    4.

    じゃがいもをざっくりと切るように粗く少し崩れている状態につぶし、温かいうちに軽く塩、胡椒、オリーブオイル大さじ1/2杯を全体に絡める。

    5.

    ハムとこしょうを加えて混ぜる。

    6.

    トマトとブロッコリーにオリーブオイル大さじ1/2杯を絡める。

    7.

    じゃがいもの粗熱が取れたらマヨネーズ大さじ1杯を全体に混ぜてからオリーブオイル大さじ1/2杯とトマトとブロッコリーを加え、塩、粗挽き胡椒で味を調える。


    アロマクラフト紹介

    クレイパックを作ろう!

    レシピ画像
    MEMO

    パック方法
    ①顔全体に塗りパックし、そのまま10分程放置する。
    ②乾いてきたらお湯で綺麗に洗い流す。
    3化粧水などで肌に水分を補給する。

  • 用意する道具

  • 乳鉢・乳棒
  • 材料(1回分)

    クレイ 大さじ1

    精製水 小さじ1

    精油 2滴

    作り方

    1.

    クレイ大さじ1を乳鉢などの器に入れ、精製水を少しずつ注ぎながら乳鉢やスプーンで混ぜ合わせる。

    2.

    クレイをペースト状にする。(精製水は小さじ1杯程度が目安ですがちょうど良い柔らかさになるよう加減して下さい)

    3.

    精油2滴を加え、更によく混ぜ合わせたら完成。

    POINT

    肌荒れや傷などのある部分には使用しないでください。肌トラブルの原因になります。
    顔以外にも、手の甲などで使用できます♪



    薬剤師・管理栄養士・アロマテラピーアドバイザー・ハーバルセラピスト

    のぞみ薬局
    〒136-0071
    江東区亀戸6-13-3
    TEL:03-5627-8580