株式会社フォーラル

疾患別レシピ

Disease recipe

疾患別レシピ

骨を強くしたい方へ

疾患別

ほうれん草と鮭のグラタン

レシピ画像

鮭やしめじにはビタミンDが豊富に含まれ、ほうれん草にはビタミンKやマグネシウムが多く含まれています。
豆乳は大豆イソフラボンも豊富で、カロリーが高めになりがちなグラタンのカロリーを抑えてくれます。

  • エネルギー:411kcal
  • たんぱく質:32.4g
  • 脂質:20.5g
  • 炭水化物:23.6g
  • 食塩相当量:2.5g
  • カルシウム:335mg
  • 材料(1人分)

    鮭       1切れ(80g)

    小麦粉 大さじ1(8g) 

    ほうれん草   1/6束(30g)

    牛乳  100ml      

    たまねぎ    1/4個(50g)

    豆乳  100ml     

    しめじ     1/5パック(20g)

    塩   1.5g

    バター     小さじ1(4.5g)

    胡椒  0.5g

    溶けるチーズ  適量(18g)

    パン粉 適量(1.5g)

    粉チーズ    適量(3g)

    作り方

    1.

    鮭の骨を取り除き一口大に切る。
    ほうれん草はざく切りに、玉ねぎは薄切りにする。しめじは石づきを落とし、食べやすい大きさに切り分ける。

    2.

    フライパンを火にかけバターを溶かし、鮭を焼く。色が変わってきたらひっくり返す。
    玉ねぎを入れて透き通るまで炒め、ほうれん草、しめじを入れ炒める。

    3.

    ほうれん草がしんなりしてきたら一旦火を止め、小麦粉を入れて焦がさないようになじませる。

    4.

    牛乳、豆乳を入れて弱火でとろみがつくまで火にかける。塩、胡椒で味を調える。

    5.

    バター(分量外)を器に塗り、4.を入れ、溶けるチーズ、パン粉、粉チーズの順にのせる。

    6.

    オーブントースターで10分ほど焦げ目がつくまで焼く。


    骨を強くしたい方へ

    疾患別

    切り干し大根サラダ

    レシピ画像

    切り干し大根やサバ缶はカルシウムが豊富な食材です。
    日本人の健常者はカルシウムが1日130~160mg不足しているといわれています。
    その不足した分を補うカルシウム量を含んだレシピです。

  • エネルギー:221kcal
  • たんぱく質:12.8g
  • 脂質:12.8g
  • 炭水化物:13.5g
  • 食塩相当量:1.6g
  • カルシウム:217mg
  • 材料(1人分)

    切り干し大根   15g

    わさび(チューブ)   2g

    きゅうり     1/4 本

    マヨネーズ       小さじ1

    ごま油            小さじ1

    ポン酢         大さじ1/2

    サバ缶           缶1/4 (50g)

    作り方

    1.

    切り干し大根はぬるま湯で戻し、よく水分を切る。

    2.

    きゅうりは千切りにする。

    3.

    1.2.をあわせ、ごま油、ポン酢を加える。

    4.

    よく和えてお皿に盛る。

    5.

    サバ缶とわさび、マヨネーズを混ぜて4.にかける。

    6.

    最後に、お好みでポン酢を少し足しても◎


    更年期が気になる方へ

    疾患別

    おからとひじきの炒め煮

    レシピ画像

    おからでイソフラボン、ひじきでカルシウム、干ししいたけでビタミンD を摂取できます。

  • エネルギー:143kcal
  • たんぱく質:5.2g
  • 脂質:6.6g
  • 炭水化物:16g
  • 食塩相当量:1.1g
  • カルシウム:128mg
  • 材料(1人分)

    干ししいたけ     1/2枚

    【A】塩       少々

    にんじん       20g

    【A】顆粒かつおだし 小さじ1/ 4

    油          小さじ1/2

    【A】砂糖      小さじ1/ 2

    ひじき(水煮缶)   20g

    【A】みりん     小さじ1

    おから        50g

    【A】しょうゆ    小さじ1

    白ゴマ        適量

    作り方

    1.

    水で戻しておいた干ししいたけを細切りにする。(戻し汁は煮るときに使用します)
    にんじんも細切りにする。

    2.

    鍋に油をひき、にんじんとひじきを中火で軽く炒める。

    3.

    おから、干ししいたけを加えてさらに炒める。

    4.

    干ししいたけの戻し汁+水で130mlにしたものに【A】をあわせ、3.に加えてひじきが柔らかくなるまで煮る 。

    5.

    水分が残っていれば、無くなるまで強火で炒める 。

    6.

    最後にお好みで、白ゴマをふりかける。


    更年期が気になる方へ

    疾患別

    厚揚げ・モロヘイヤ・なめこのみそ汁

    レシピ画像

    厚揚げでイソフラボンとカルシウムを、モロヘイヤでカルシウムを摂取できます。

  • エネルギー:86kcal
  • たんぱく質:6.8g
  • 脂質:4.3g
  • 炭水化物:6.4g
  • 食塩相当量:1.5g
  • カルシウム:151mg
  • 材料(1人分)

    モロヘイヤ  25g(茎なしで1/4束)

    水      1 カップ

    なめこ    25g(1/4 パック)

    厚揚げ    30g(1/4パック)

    みそ     大さじ2/3

    顆粒だし   小さじ 1/2

    作り方

    1.

    モロヘイヤは茎を取って洗い、ざく切りにする 。

    2.

    厚揚げは1~2cmのさいの目切りにする 。

    3.

    鍋に水と顆粒だしを入れ、煮立てる 。

    4.

    中火にしモロヘイヤを入れる 。

    5.

    もう一度 沸騰したら厚揚げとなめこを入れる 。

    6.

    みそを溶き入れ、沸騰する直前で火をとめる 。


    更年期が気になる方へ

    疾患別

    きな粉黒蜜かけ豆乳ゼリー

    レシピ画像

    大豆製品の豆乳、きな粉は大豆イソフラボンが含まれています。

  • エネルギー:187kcal
  • たんぱく質:12g
  • 脂質:8g
  • 炭水化物:17.5g
  • 食塩相当量:0.2g
  • 食物繊維:1.1g
  • 材料(1人分)

    粉ゼラチン    5g

    砂糖   小さじ1/2

    お湯       50cc

    水      大さじ 2

    豆乳       200cc

    きなこ  3g

    黒糖       小さじ 1/2

    作り方

    1.

    粉ゼラチンを80℃のお湯にふりかけよく混ぜる。または湯煎で溶かす。

    2.

    豆乳を1.に加えてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める。

    3.

    手作り黒蜜を作る。鍋に黒糖、砂糖、水を入れアクをとりながら中火で煮詰める。

    4.

    煮詰めたら冷蔵庫で冷やす

    5.

    冷やし固めたゼリーにきな粉をふりかけ、3.をスプーンでかける。

    6.

    黒蜜はお好みで量を調節する


    画像