forall_logo



認知症とは?
認知症の定義は、「脳や身体の疾患を原因として、記憶・判断力などの障害がおこり、普通の社会生活が送れなくなった状態」です。 単なる「物忘れ」とは違い、病気です。 普通の物忘れは、体験の一部を忘れてしまい、忘れたという自覚があるのに対して、認知症は、体験全体を忘れてしまい、忘れたという自覚がないため、日常生活に影響を及ぼします。
認知症のお薬について
認知症のお薬は認知症の症状の進行を遅らせたり、改善させたりする目的で使います。よって、本人を始め、その家族もその効果については劇的なものではないためにとにかく服用を忘れがちになりますので注意しましょう。また、認知症のお薬は、さまざまな剤形があります。錠剤が主ですが、下の写真のような粉薬やゼリー、貼り薬があります。錠剤を飲み込みづらい等でお悩みの方がいらっしゃいましたら、先生や薬剤師にご相談してください。


認知症に関わるWEBサイト
とうきょう認知症ナビ http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/zaishien/ninchishou_navi/index.html