株式会社フォーラル

ひかりちゃん学級

Hikari chan's Class

アロマ新聞 No.53 夏号

アロマでクールダウンして夏祭りを楽しく過ごそう!

ペパーミントでクールダウン!
ミントの香りを嗅ぐだけで、体はひんやり涼しさを感じます。
ペパーミントの主成分はメントールです。メントールには冷感作用があり、香りを嗅ぐだけで涼しさを感じることができます。
香りを嗅がない状態で水温28℃の水に手を入れて感じる体感温度と、ペパーミントの香りを嗅いだ状態で水温32℃の水に手を入れて感じる体感温度が同レベルであり、ペパーミントの香りを嗅ぐことで4℃も体感温度が下がるという実験結果が出ています。
ペパーミントと相性の良いアロマはティートゥリーやユーカリなどの樹木系のものや、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系のものが挙げられます。スッキリとした香りを楽しみながら、夏祭りを満喫してみてはいかがでしょうか?

おすすめの精油
・ユーカリ
・ティートゥリー
・ぺパーミント
・レモングラス
楽しい夏祭りの天敵である蚊が嫌がる香りです!

季節のおすすめレシピ

お祭りで定番の焼きそばを夏にぴったりの具材で☆

アロマ

ゴーヤと豚肉の塩焼きそば

レシピ画像

しょうがをきかせたい場合は倍量使ったり、最後に炒めるタイミングで追加しても◎

  • エネルギー:367kcal
  • タンパク質:17.3g
  • 脂質:10.8g
  • 炭水化物:57.5g
  • 食塩相当量:1.8g
  • 材料

    中華麺 1袋

    しょうが 1/4かけ(5g)

    豚こま切れ 40g

    ごま油 小さじ1

    ゴーヤ 1/4本(40g)

    オイスターソース 小さじ1/2

    もやし 60g

    塩 小さじ1/6

    作り方

    1.

    ゴーヤはスプーンで種とわたを取り、3〜5mmの厚さで切る。しょうがはすりおろし、豚肉は少しほぐしておく。麺は500wで1分レンジにかけておく。

    2.

    フライパンにごま油を熱し、豚肉としょうがを入れる。豚肉の色が少し変わってきたらゴーヤと塩の半量を加えて炒める。

    3.

    レンジにかけた麺をフライパンに入れ、麺の上に②を上にのせる。麺に軽く焼き目がつくよう軽く押さえつけながら両面焼く。

    4.

    ③にもやし、オイスターソース、残りの塩を入れてほぐしながらいためてできあがり!


    アロマクラフト紹介

    虫よけアロマジェル

    レシピ画像
    MEMO

    ビーカーがない時は、材料を容器に直接入れて作成しても大丈夫です。

  • 用意する道具

  • ビーカー    2個
  • 材料

    精油      2滴

    キサンタンガム 耳かき1杯

    無水エタノール 小さじ1/2

    容器(30mL)1個

    精製水     20mL

    作り方

    1.

    ビーカーに無水エタノール小さじ1/2と精油を2滴入れ、よく混ぜます。

    2.

    別のビーカーにキサンタンガムを耳かき1杯ほどと精製水20mLを加え、良く混ぜます。

    3.

    ②で作成したジェルに少しずつ①を加えて混ぜます。

    4.

    容器に入れて完成です。


    薬剤師・管理栄養士・アロマテラピーアドバイザー・メディカルハーブコーディネーター

    のぞみ薬局
    〒136-0071
    江東区亀戸6-13-3
    TEL:03-5627-8580